diabetesian’s blog

糖尿病専門医、草加市、内科

甲状腺疾患を心配される方へ

f:id:diabetesian:20170730201954j:plain

当院では、糖尿病だけでなく健診などで甲状腺が腫れていると指摘され受診される方も多くなっています。

 

最近、都内においては「甲状腺専門クリニック」も多く開業されているようで、また甲状腺専門の有名病院もあります。そういった本当の意味での専門医療機関にかかるべきか否か心配されている方も多いようです。

 

当院の果たすべき役割、出来る事は何か考えてみます。

 

甲状腺疾患のスクリーニング検査(最初に行う検査の事で、採血、超音波検査になります)は、クリニックで行っても大学病院で行っても基本的には項目は同一になります。

 

大事なのはその結果の解釈になると思います。

 

当院では、なるべく患者さんの不安を解消出来るように丁寧な病気の説明を心がけています。

 

また、絶対数は少ないですが更なる精密検査(穿刺吸引細胞診、手術、アイソトープ検査・治療など)が必要と判断した方は、高次医療機関へ適切かつ速やかな紹介を出来るように気をつけています。

甲状腺でそれほどの重症の病気は珍しいのですが、大きな出来物に関しては、悪性の可能性が低くても一度は穿刺吸引細胞診を受けて頂くようお話しています。

 

甲状腺疾患が心配な方は、一度御相談頂ければと思います。

 

 

 

インフルエンザ予防接種のお知らせ

10月1日から、インフルエンザ予防接種を行っています。今年は、全国的に昨年よりワクチンの数が少ないと言われています。ご希望の方は予約しての来院をお願いします。

禁煙外来一時休止のお知らせ

現在、全国的に禁煙外来に使用する薬剤の供給が止まっている状況であり禁煙外来を一時休止とさせて頂きます。ご希望の方には御不便をおかけしますが、何卒御理解の程よろしくお願い致します。

スマホアプリで血糖トレンドをチェック FreeStykeリブレLink

f:id:diabetesian:20210908070052p:plain



f:id:diabetesian:20210908064551p:plain

FreeStyleリブレLinkは、上腕に貼る事で最長14日間血糖値を測定出来るFreeStyleリブレと連携するスマホアプリです。無料ダウンロード可能です。センサーに服の上からスマートフォンをかざすことで、現在の血糖値や直近8時間の血糖変動を確認出来ます。

 

FreeStyleリブレLinkに保存された血糖値のデータは、クラウドベースの糖尿病管理システムリブレViewに連携可能で、自動的にアップロードされ、患者さんが希望されれば医師側と共有可能です。当院でもアカウントを作成しましたので、当院通院中でご希望の方は、連携可能となりました(詳細はお問い合わせください)。

 

日本では血糖自己測定(SMBG)が広く使われていますが、指先穿刺を伴い、血糖値をピンポイントの点でしか把握することしかできないという課題があります。指先穿刺のため痛みを感じる方も多く、また人目を気にして外出先での測定を負担に感じる方がいます。

 

FreeStyleリブレLinkは、スマートフォンの1秒のスキャンで血糖測定が可能です。これにより血糖測定の頻度が高まり、より質の高い血糖コントロールが可能となります。

 

FreeStyleリブレを保険診療で可能な方

・1型糖尿病の方

・2型糖尿病の一部の方(基本的にインスリンを1日複数回注射している方となります。内服薬のみ、1日1回のインスリン注射の方は保険適応になりません)

 

FreeStyleリブレでの測定が向いている方

・自己血糖測定を行なっており、血糖測定するたびに血糖値が乱高下する方

・その結果HbA1cがなかなか下がらない方

低血糖を頻発している方

・穿刺で痛みが強い方、指に傷を付けたくない方

・職場などで、血糖値を指先で測る事が難しい方

・より質の高い血糖コントロールを目指したい方