diabetesian’s blog

糖尿病専門医、草加市、内科

午後の勤務可能な非常勤医師を募集しています

月、火、金曜日午後14:00〜17:00の勤務可能な非常勤医師を募集しています。糖尿病専門医、もしくは同等のレベルの診療が可能な医師を歓迎します。当院は、糖尿病や甲状腺疾患、生活習慣病などの専門性と、少ない待ち時間、駅近などの利便性の両立を目指し、…

5月中旬から3階に点滴療法室がオープンします

5月中旬から、3階に点滴療法室がオープンします。現在内装工事中です。通院されている患者さんから、「疲れがとれない」、「常にだるい」、「すぐ風邪をひく」、「アンチエイジングしたい」、「がん予防の方法はないのか」などの訴えをいつもお聞きして何か…

コロナ禍での糖尿病の治療中断、放置に気をつけましょう

上の表は、平成24年のものですが、日本の糖尿病患者さんの治療の状況をまとめたものです。 現在、日本の糖尿病患者は約1000万人、その中で医療機関にかかっている患者は約620万人と推計されています。 問題は未治療の患者が330万人もいて、年間51万人も治療…

2022年4月からの診療時間変更のお知らせ

2022年4月から診療時間を以下のように変更します。月、火、木、金の午前8:45〜12:15(現在は9:00〜12:30)月、火、金の午後14:00〜17:00(現在は14:30〜18:00)木の午後14:45〜18:30(現在は14:30〜18:30)土 8:30〜13:00(現在と変わらず)最終受付は、診療…

オゼンピック皮下注使用中の患者様へ

週1回タイプの持続性GLP-1受容体作動薬である「オゼンピック皮下注 0.25mg SD 0.5mg SD 1.0mg SD」が、製造会社による製造と輸出一時停止のため、ノボノルディスクファーマ株式会社から出荷調整および出荷停止が発生するとの報告がありました。当院でも、オ…

インフルエンザワクチンの残数について

12月11日時点でインフルエンザワクチンの残数が37人分となっております。ご希望の方はお早めにご予約をよろしくお願いします。

甲状腺疾患を心配される方へ

当院では、糖尿病だけでなく健診などで甲状腺が腫れていると指摘され受診される方も多くなっています。 最近、都内においては「甲状腺専門クリニック」も多く開業されているようで、また甲状腺専門の有名病院もあります。そういった本当の意味での専門医療機…

インフルエンザ予防接種のお知らせ

10月1日から、インフルエンザ予防接種を行っています。今年は、全国的に昨年よりワクチンの数が少ないと言われています。ご希望の方は予約しての来院をお願いします。

インフルエンザ予防接種のお知らせ

10月1日から、インフルエンザ予防接種を行っています。今年は、全国的に昨年よりワクチンの数が少ないと言われています。ご希望の方は予約しての来院をお願いします。

インフルエンザ予防接種のお知らせ

10月1日から、インフルエンザ予防接種を行っています。今年は、全国的に昨年よりワクチンの数が少ないと言われています。ご希望の方は予約しての来院をお願いします。

禁煙外来一時休止のお知らせ

現在、全国的に禁煙外来に使用する薬剤の供給が止まっている状況であり禁煙外来を一時休止とさせて頂きます。ご希望の方には御不便をおかけしますが、何卒御理解の程よろしくお願い致します。

キャッシュレス会計開始のお知らせ

会計でキャッシュレス会計が可能となりました。VISA、Mastercard、JCB、Suica、PASMOが使用可能です。ご希望の方はスタッフまでお伝えください。

スマホアプリで血糖トレンドをチェック FreeStykeリブレLink

FreeStyleリブレLinkは、上腕に貼る事で最長14日間血糖値を測定出来るFreeStyleリブレと連携するスマホアプリです。無料ダウンロード可能です。センサーに服の上からスマートフォンをかざすことで、現在の血糖値や直近8時間の血糖変動を確認出来ます。 FreeS…

新型コロナ遺伝子検査迅速機器を3台に増台しました

※はじめに 発熱症状などある方は時間的、空間的隔離をさせて頂きますので、直接来院せず、必ず電話でのお問い合わせをお願いします。 新型コロナウイルス感染の収束がいまだ見えない状況で、6月から導入していたID NOWを3台に増台しました。 当院には感冒症…

HEPAフィルタ搭載の空気清浄除菌脱臭装置FDS-GONα導入

待合室と廊下の2台設置しました。 特徴としては、 ・紫外線とHEPAフィルタのダブル効果で強力除菌 ・常温触媒フィルタで、継続した脱臭が可能 となっています。

進化する糖尿病治療

ここ最近の糖尿病分野では様々な画期的な治療薬、デバイスが登場しています。 DPP4阻害薬登場までは、糖尿病治療と言えば高用量のSU薬(強力な糖尿病内服薬です。低血糖リスクも高い)の内服でコントロールがつかなければインスリン療法へ移行し1日複数回の…

インスリン製剤夏場の保管について

オゼンピックの痛み対策について

6月から長期処方可能となった週1回注射タイプのGLP-1受容体作動薬であるオゼンピックですが、注射時の痛みを訴える方が比較的多い印象です。痛みのために中止となった方はお一人だけでしたが、同様の週1回のGLP-1受容体作動薬であるトルリシティよりは痛い…

チャンピックスを使用した禁煙外来禁煙外来の一時停止のお知らせ

禁煙外来治療薬のチャンピックスについてメーカーのファイザー社から一時出荷停止の連絡があり、新規の方に対する処方が出来なくなっています。つきましては、チャンピックスを利用した禁煙外来の受付を一時停止させて頂きます。 禁煙外来を継続中の患者様に…

新型コロナウイルスワクチン個別接種開始のお知らせ

当院においても、6月8日(火)から新型コロナウイルスワクチン(ファイザー社のコミナティ)の個別接種を開始しました。予約については、クリニックでは独自に出来ませんので、市の指定されたサイトで当院の予約枠をご自身でとっていただく形になります。予…

新型コロナウイルス遺伝子検査が13分で出来るようになりました。

当院では、特に発熱外来は行なっていませんが、かかりつけの方などを対象に唾液採取によるPCR検査を業者に依頼しておりました。しかし結果をお伝えするのに1日半程度の時間がかかっており、タイムラグが問題となっていました。 これからワクチン接種が進みco…

令和3年度 特定健診・大腸がん検診について

令和3年度 特定健診、大腸がん検診(便潜血反応検査)が始まりました。 期間は、令和3年6月1日(火曜日)から令和3年12月17日(金曜日)までです。 特定健診については、期間内に受診すると、通常約1万2000円の自己負担額が無料で受診出来ます。大腸…

コロナワクチン接種(第1回目)の感想

医療従事者向けの第1回目の接種を受けてきた感想を述べたいと思います。 多くの方がなかなかワクチンを受けられない現状で先に打たせて頂くのは心苦しい面もありますが、多少の参考になるかと思いましたので記させて頂きます。ちなみに当初は3月に受ける予…

2021年GWの休診日について

4月28日(水)〜5月5日(水)まで通常診療は休診となります。尚、5月5日(水)は草加市の休日当番医です。5月6日(木)から通常診療となります。

草加市休日当番医についての感想

3月21日日曜日は草加市の内科系の休日当番でした。 休日当番医を受診される患者さんは、コロナ前と比べて大幅に減っています。 コロナ前は、季節によりますが50人からインフルエンザ流行期では100人くらい受診することもありました。 今回受診された患者さ…

初の経口GLP-1 受容体作動薬のリベルサスについて

注射薬であるGLP-1受容体作動薬は、減量効果やHbA1cなどの血糖降下作用も強く低血糖リスクも少ない非常に優れた糖尿病薬です。 1日1回タイプのビクトーザ、週1回製剤のトルリシティが多く使用されています。 しかし注射製剤ということが、患者さんによっては…

ゾルトファイとソリクアについての雑感

画期的とも言える 持効型インスリン+GLP-1受容体作動薬の合剤である2剤についての雑感です。 ゾルトファイ:持効型インスリンであるトレシーバとGLP-1受容体作動薬であるビクトーザの合剤です。インスリンのしっかりとした血糖降下作用と、ビクトーザの体…

健診(雇用時など)の結果は郵送でお届けしています。

雇用時健診などの健診結果は、採血結果が届き次第郵送でお届けすることが可能で、現在も多くの方がそうされています。再度受け取りに来院される必要がありません。ご希望の方は、健診受診時にお申し出ください。

HPに医師紹介、担当医表を追加しました。

非常勤医師の紹介(院長紹介のページに)、担当医表(初めての方へのページに)を追加しました。午前中は基本的に2診体制となりましたので、今までより待ち時間少なく診察する事が可能となりました。今までの診療の状況などは電子カルテで情報共有されてお…

インフルエンザワクチン価格改定(税込2000円)

残り少なくなりましたが、インフルエンザワクチンの在庫がまだあります。 打ち忘れた方、2回目を希望される方、ご希望の方はお早めに電話にて予約をお願い致します。価格は、税込2000円に改訂となりました。