読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

diabetesian’s blog

糖尿病専門医、草加市、内科

常勤の管理栄養士が入職しました

f:id:diabetesian:20170404135604p:plain

多種多様な糖尿病薬が上市されている昨今ですが、やはり糖尿病や生活習慣病の治療の根幹は適切な食事療法であることに変わりはありません。好きなだけ食べても血糖値の悪くならない薬が開発されれば、それは画期的なことになるのですが、2017年現時点においては、存在していないのが現実です。

上の図形にあるように、糖尿病治療の順番として正しい知識に基づいた食事療法、運動療法という基盤を築いて、それでも血糖値が高い場合は薬物治療が考慮されます。

土台なしで建築を行ったらどんな結果になるのかは目に見えています(崩壊します)。

そこで、当クリニックでは、いつでも患者さんの食事療法の知識の習得や見直しに貢献出来るように糖尿病療養指導士(CDEJ)の資格を持った管理栄養士が入職しました。

糖尿病を本気で良くしたいと思ったら、近道ばかりを求めず、まず正攻法の食事療法の勉強をお勧めします。

また、高血圧、脂質異常、高尿酸血症、肥満症などの生活習慣病の方も、栄養指導を受けて頂くよう推奨しています。