読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

diabetesian’s blog

糖尿病専門医、草加市、内科

松原団地駅最終日!獨協大学前<草加松原>へ

f:id:diabetesian:20170331073824j:plain

明日から、獨協大学前<草加松原>」

となります。既に、新駅名のプレートが貼られて幕で隠してありました。

 

2月1日にクリニックを開業して、わずかの期間のお付き合いでしたが、なんとなく寂しいような気もします。駅名変更のいきさつについて色んなお話を聞いてみると、やはり「団地」という響きが昭和的で古くさいといった声が多いようです。また、当時東洋最大規模と言われた松原団地も老朽化が進み、最近は立て替えで奇麗な高層マンションが建ち並んでいます。現実的には「松原団地」という物は、有名無実となっているわけです。大学がある駅ということで若者が多い発展性のあるイメージをもたせつつ、2014年に国の名勝に指定された旧日光街道の松並木「草加松原」を副駅名とし、再整備が進む地域のイメージアップと観光面のアピールを両立する狙いがあるとのことです。

 

さよなら松原団地駅、そして獨協大学前<草加松原>駅今後よろしく。東口ロータリーに位置するクリニックとして微力ながら駅の価値を高めるよう努力します。

クリニックも心機一転、更に患者様のために頑張っていきます。

4月1日から、管理栄養士・糖尿病療養指導士(CDEJ)の常勤職員が入職し、栄養指導や療養指導により一層力を入れていきます。