読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

diabetesian’s blog

糖尿病専門医、草加市、内科

開業が決まりました

この度、御縁がありまして、平成29年2月1日から埼玉県草加市松原団地駅近くの内科クリニックを継承開業する事が決まりました。

クリニックを開業するに当たり、その目的や理念が一番大事だと思います。

クリニックにいらっしゃる患者さんは、皆さんそれぞれの思いがあります。持病の生活習慣病をより良くしたい、体調が悪いけど悪い所があるか調べてほしい、風邪を治したい、場合によっては不安で話を聞いてもらいたいだけの方もいるかもしれません。それら全ての方にとって、何らかのアドバイスや解決策を提供出来るように研鑽し、原因が分からない場合においても精神的な癒しをもたらせるようなクリニックにしていきたいと思います。

私の専門は糖尿病、高血圧、脂質異常症などの生活習慣病甲状腺などの内分泌疾患です。生活習慣病の管理を通して、心血管病(心筋梗塞脳梗塞など)の予防を心がけておりました。呼吸器内科分野を4年間市民病院でやっていた時期もありました。また初期研修から一貫して救急外来を担当していましたので、一通りの急性疾患に対応する能力はついたものと自負しております。

糖尿病専門医の資格を所有していることもあり、糖尿病に特化して診療を行う事も考えましたが、「糖尿病」しか問題のない患者さんなど1人もいません。糖尿病は「合併症の病気」とも言われます。糖尿病のコントロールが悪いことで、全身の諸臓器に影響が出てくるのです。ですから血糖値の善し悪しに一喜一憂するだけでなく、合併症を予防したり、その早期発見に努めていきたいとも思っております。

また残念なことに、糖尿病は現代医学においては不治の病ともいえ、一度糖尿病と診断されれば、生涯に渡り付き合っていかなければならないのが現実です。ところが痛いとか苦しいといった自覚症状に乏しい糖尿病は、ともすると通院が面倒になり自己中断される患者さんが多いのです。そういった通院中断患者さんを減らすためにも、正しい糖尿病の知識の提供、通院が苦痛でなくなるような接遇、快適、清潔なクリニックでありたいと思います。

今後、このブログを通して、糖尿病の情報提供や様々な思いを書き記していきたいと思っています。